2001年9月16日ダンススポーツグランプリin北海道
入賞者
JDSF A級 スタンダード
グランプリ   46組欠1 右端 総合点
1位 和智健郎 和智真理子 東京 5
2位 渡辺和昭 渡辺裕美 東京 10
3位 佐倉文彦 佐倉智恵 東京 16
4位 石原正幸 齋藤 愛 東京 22
5位 伊藤 明 宮本由紀子 東京 22
6位 菅原 元 菅原久美子 群馬 30
JDSF A級 スタンダード
グランプリ  準決勝 右端チェック数 up16点
第7位 外山 尚之 外山 聡美 神奈川 15
第8位 吉川日出行 坂田 久枝 東京 9
第9位 大久保尚浩 奥野 亮子 千葉 8
第10位 松本 達幸 松本 輝美 神奈川 7
第11位 佐藤 一徳 宮沢 昌代 東京 6
第12位 清水 啓司 疋田 貴子 千葉 2
JDSF A級 ラテン
グランプリ  37組欠1 右端 総合点
1位 瀬古薫希 瀬古知愛 三重 6
2位 菅野幸則 常磐直子 東京 9
3位 久保圭司 竹内和音 東京 16
4位 五十嵐直也 植村明日香 千葉 22
5位 青木拓哉 岡山茉未 北海道 22
6位 大秋英彦 大秋史子 東京 30
JDSF A級 ラテン
グランプリ  準決勝  右端チェック数 up13点
第7位 笠原 太郎 笠原 周子 東京 12
第8位 前田 英志 前田 祐子 東京 11
第9位 高橋 明宏 木戸 良子 東京 10
第9位 中山 昌弘 吉原奈緒子 北海道 10
第11位 夏見 和彦 柳堀 恭子 千葉 5
第11位 菅谷 豊 染野 幸代 埼玉 5
第13位 佐藤 秀雄 武藤千恵子 埼玉 4
JDSF C級 スタンダード 28組欠1
1位 中根安治 中根忠枝 東京
2位 栗田 博 栗田正子 札幌
3位 山田秦弘 山田幸子 小樽
4位 菊池哲路 島谷澄子 札幌
5位 高橋 勇 高橋和歌子 札幌
6位 井上誠一 森谷光子 旭川
JDSF C級 ラテン 7組欠1
1位 静間 翼 静間絵里子 札幌
2位 千葉英明 千葉順子 岩手
3位 樽本志門 樽本佳子 留萌
4位 小堀正道 佐俣幸子 埼玉
5位 武石秀夫 狩野真理子 札幌
6位 熊谷多寿男 熊谷玉恵 千歳
JDSF 1級 スタンダード 13組
1位 渡邊 正 渡邊あけみ 札幌
2位 土屋良介 土屋直子 東京
3位 中村 健 中村眞利子 札幌
4位 川越重雄 小山内保子 札幌
5位 山野井 万 佐々木恭子 札幌
6位 高橋富雄 溝口勝子 旭川
7位 鳥羽孝夫 吉元仁子 旭川
JDSF 1級  ラテン 5組
1位 静間 翼 静間絵里子 札幌
2位 八幡弓椰 八幡蘭羅 小樽
3位 佐々木勝章 白川善子 小樽
4位 鳥羽公丈 沼倉知世 苫小牧
5位 武石秀夫 狩野真理子 札幌
JDSF3級 スタンダード 52組欠1
1位 野内 昭 浅野弘子 帯広
2位 山浦 宏 今 美沙子 札幌
3位 多田浩二 名木野郁子 札幌
4位 山瀬充夫 山瀬蜜子 帯広
5位 中嶋基元 中嶋浩子 札幌
6位 高橋富雄 溝口勝子 旭川
古川正志 山本洋子 札幌
佐々木勝章 白川善子 小樽
谷川 豊 金沢栄子 恵庭
熊谷利明 小林千恵子 旭川
西川一正 谷田昌子 旭川
枝松 誠 枝松敏子 札幌
JDSF 3級 ラテン 29組欠2
1位 多田浩二 名木野郁子 札幌
2位 鳥羽公丈 沼倉知世 苫小牧
3位 矢萩昌弘 太田可奈美 札幌
4位 米林正次 増子美弥子 札幌
5位 鳥羽孝夫 吉元仁子 旭川
6位 中村 健 中村眞利子 札幌
森 正紘 広瀬征子 旭川
熊谷利明 小林千恵子 旭川
山浦 宏 今 美沙子 札幌
三輪 彰 三輪文枝 羽幌
高山忠廣 山田順子 札幌
中村 康 貞安八重子 ニセコ
野内 昭 浅野弘子 帯広
高橋 章 宮下礼子 小樽
五十嵐亮右 後藤桃子 小樽
JDSF 5級 スタンダード 23組
1位 平畠 豊 平畠都美子 札幌
2位 北川道行 北川信子 苫小牧
3位 勝谷日俊 勝谷幸子 恵庭
4位 千石秀昭 千石涼子 苫小牧
5位 舘岡和雄 遠藤繁子 新十津川
6位 佐々木 宏 藤沢邦子 札幌
JDSF 5級 ラテン 19組
1位 山本勝幸 目黒節子 旭川
2位 五十嵐亮右 後藤桃子 小樽
3位 野内 昭 浅野弘子 帯広
4位 平畠 豊 平畠都美子 札幌
5位 高橋 章 宮下礼子 小樽
6位 中添文則 中添多恵 江別
ミドルシニア相当戦 スタンダード 52組
1位 木村徹男 木村裕子 京都
2位 中根安治 中根忠枝 東京
3位 千代谷幸寿 上野栄子 旭川
4位 栗田 博 栗田正子 札幌
5位 高橋 勇 高橋和歌子 札幌
6位 中村 健 中村眞利子 札幌
7位 川埜英三 立松春枝 札幌
山瀬充夫 山瀬蜜子 帯広
熊谷紀史 熊谷和子 苫小牧
片山 茂 小谷八重子 札幌
野内 昭 浅野弘子 帯広
前橋忠雄 岡本由美 札幌
ミドルシニア相当戦 ラテン 13組欠1
1位 工藤悦朗 工藤久美子 旭川
2位 中道俊之 中道和子 岩手
3位 川埜英三 立松春枝 札幌
4位 小堀正道 佐俣幸子 埼玉
5位 原 秀之 原 弘美 上富良野
6位 高橋富雄 溝口勝子 旭川
7位 稲岡義人 稲岡千鶴子 札幌
審査員
A 篠田 忠 F 稲澤 尚子
B 二ツ森 司 G 吉村 勝司
C 篠田 龍佑 H 佐藤 よしゑ
D 玉城 盛辰 I 池内 猛 
E 小川 純 J 國安 廣美


大会見て聞いて
北海道では、初のアマ全国大会、グランプリにはシード選手がラテン13組、スタンダード11組が出場し
全国レベルの踊りを目の前で見れて(すごい)、参考にして真似しようというレベルでは無かったですが(*_*)
ラテンでは北海道の青木組が5位に入賞、中山組が準決勝と健闘、(^_^)v
スタンダードでは北海道インター杯で優勝した神奈川の松本組でも準決勝、
北海道の高橋組、稲垣組が3次予選と全国のレベルの高さが判る大会でした。
審査員も上のクラスは全部プロが審査、JDSFの審査員も5人のうち4人が東部からで交代で審査していました。
C級戦・1級戦・ミドルシニアにも遠くから出場した組があり、上手な組が多く上位に入賞していました。
1級ラテンでは小学生の八幡組が2位、優勝した静間組はアマチュアの選手だからね。
ミドルシニアラテンは今までの大会で一番レベルが高かったです。いつもは上位を目指すのですが、
今回は決勝進出が目標になってしまった。有力な選手1組欠場、これでセーフ運がよかったかな?(^O^)
今回は種目を増やして1級に挑戦というわけでクイックを2ヶ月かけて練習、
デモならなんとか出来そうですが競技会となると・・、臨機応変、試合に慣れないと思うようには踊れません
応援してくれた人ハラハラさせたかな申し訳ないm(_ _)m、まともに踊るには少なくとも1年は掛かりそう(@_@)
1級と3級が3次予選から続き5曲続けてが3回、3級の3次予選のワルツで脹ら脛が痙攣、攣ってしまった(T_T)
ヒートチェンジのタンゴの間マッサージこれから続けて1級のワルツ・スロー・クイック踊るのに・・不安
だましだまし踊り終わってテーピング。足が攣ってから14曲踊るのは初めての体験でした。
無理して踊ったので以前の経験から1週間は痛みが残りそう、練習休み(-_-)・・、
どちらも決勝には残ったので良かったのですが、6位・6位・6位とパチンコなら景品が沢山出るのですが・・(^O^)。
全国大会のグランプリくらい4位以下の入賞にも賞状だけでなく楯くらい有ってもいいのではと、
帰りに話題になりましたが、JDSFの規定でもあるのかな?トロフィーは3位までとか、次回考えてね。
グランプリは1年置きだそうで来年はないそうです。この次の大会にはどのクラスに出場しているかな?

inserted by FC2 system