2004年JBDF競技会ジャッジ表

道新スポーツ杯  札幌コンベンションセンター
2004年10月31日
アマ下級スタンダード オープン
道新スポーツ杯  札幌コンベンションセンター
2004年10月31日
アマ下級ラテン オープン
道新スポーツ杯  札幌コンベンションセンター
2004年10月31日
シニアスタンダード オープン
全道クラス別  札幌パークホテル
2004年9月19日
アマスタンダードD.E.F.H級
全道クラス別  札幌パークホテル
2004年9月19日
アマラテンD.E.F.H級
全道クラス別  札幌パークホテル
2004年9月19日
シニアスタンダード A級.BC級
旭川ドリーミー  旭川トーヨーホテル
2004年9月5日
アマスタンダードE〜G級.G・H級
旭川ドリーミー  旭川トーヨーホテル
2004年9月5日
アマラテンE〜G級.G・H級
旭川ドリーミー  旭川トーヨーホテル
2004年9月5日
シニアスタンダード AB級.C級
北海道インター 真駒内アイスアリーナ
2004年6月18日
アマスタンダードE.F級.G・H級
北海道インター 真駒内アイスアリーナ
2004年6月18日
アマラテンE.F級.G・H級
北海道インター 真駒内アイスアリーナ
2004年6月18日
シニアスタンダード オープン
毎日杯 札幌スピカ
2004年4月11日
アマスタンダードE.F級.G・H級
毎日杯 札幌スピカ
2004年4月11日
アマラテンE.F級.G・H級
毎日杯 札幌スピカ
2004年4月11日
シニアスタンダードAB級.C級
クラス別  札幌パークホテル
2004年3月7日
アマスタンダードD.E.F.H級
 
クラス別  札幌パークホテル
2004年3月7日
アマラテンD.E.F.H級
 
クラス別  札幌パークホテル
2004年3月7日
シニアスタンダード A級・BC級
 

ジャッジ表の見方を知らない人への説明
競技会に初めて出場した組で知らない人が結構居るので書いてみました。

実際は名前の所に番号が書いてあり、リーダーの名前だけです
Cがチャチャチャ、Rがルンバでその下の*の合計が点数になります。合計点数の多い組が次ぎへ進むことができます。
順位の横にPがでるとUPの意で通過する事が出来ます。数字だけだと予選落ちと言うことです。
準決勝で同点が多く出て9組以上になると同点決勝が行われます。8組までは決勝にそのまま行きます。
審査員は各種目につき6点持っており、それは予選の組数が少なくても同じようです。
予選では上手な組が多いヒートに入ると上手な組に点が集中して運不運があるようです

     2月12日 札幌クラス別     1次 予選           準決 勝         
     スポーツ     橋本 室谷 広川 清水 中村     橋本 室谷 広川 清水 中村    
     ラテン1級     CR CR CR CR CR 合計 順位 CR CR CR CR CR 合計 順位
1位  安田義弘 安田英子 帯広 ** ** ** ** ** 10 1P   ** −* ** ** 2P
2位  高橋富雄 溝口勝子 旭川 ** −* ** ** −* 08 6P ** −* ** ** −* 1P
3位 矢柄絢以知 吉島美也子 札北 ** *−   **  * 06 12P   **   −* ** 5P
4位 武石秀夫 一本島ひろ子 札東 ** ** ** ** ** 10 1P ** *− ** **   2P
5位 佐藤廣幸 阿部陽子 苫小牧 ** ** ** ** ** 10 1P   ** ** **   4P
6位 八幡弓椰 八幡蘭羅 小樽 ** ** **   ** 08 6P **   *−   ** 5P
準  大島 勇 八木幸子 札西 ** ** ** −* *− 08 6P   **     **
スケーティングシステムの読み方
JBDF北海道のHPに決勝のジャッジ表が掲載されて居りますので、
判りやすく書いてみました。

   

inserted by FC2 system