財団法人日本ボールルームダンス連盟北海道総局

2000年度JBDF北海道総局役員
相談役 赤塚文彦・鎌田秀昭・宮川直信
顧問 佐久間 功・佐々木忠雄・山口真人・栗林義光・町村信孝・伊藤条一・前久保博士
局長 鈴木昌憲
副局長 菅野勝晴・佐藤伴幸
資格審議委員長 中畑弥撤夫
    副委員長 八木 忠・平 英男
理事長 小泉 學
副理事長 前塚 昇
理事 青木憲隆・石渡栄良・猪股 昭・上野善子・亀岡 巌・近藤幸人・砂子八郎・
田邊慶治・出口房勝・土居真也・橋本 弘・久木 実・藤田孝幸・宮竹淳一・室谷大造
監事 大門正典・大月耕平
常任運営委員
事務局長 村元幸三 事務局会計 前川わか子
総務部長 広川英康 総務副部長 田辺慶一
企画推進部長 久木 実 企画推進副部長 森下 博
渉外部長 藤田孝幸 渉外副部長 三浦 栄
事業部長 近藤幸人 事業副部長 猪股 昭
競技部長 上野善子 競技副部長 石渡栄良
採点管理部長 室谷大造 採点管理副部長 松村吉訓
広報部長 土居真也 広報副部長 斎藤 仁
OAHB JBDF北海道総局 経営者協会加盟教室
地域 支部長 所属教室(2000年4月現在)
札幌中央 藤田孝幸 赤塚ダンス教室・上野ダンススクール・鈴木ダンススクール・清佐ダンス教室・大友ダンスィングスクール
藤田孝幸ボールルームダンスアカデミー石渡ダンススクール・近藤ダンススクール・野村ダンススクール
札幌東 佐藤伴幸 カマダダンス教室・佐藤伴幸ダンススクール・上川原ダンススクール・ボールルームスギヤマ
菅野勝晴ダンススクール・米田典靖ダンススクール・本間ダンススタジオ・北沢ダンススクール
札幌西 室谷大造 小泉ダンススクール・ダンスプラザオリンピア・大門正典ダンススクール・手稲スナコダンススクール
小泉 學ダンススクール・猪股ダンススクール・室谷ダンススクール・かとうダンススクール
札幌北 三浦 栄 三浦ダンススクール・広川ダンススクール・馬場ダンススクール、KS・ダンススタジオ、浅野ダンススクール
ユニバーサルダンススタジオ・遠見ダンススクール・福田ダンススクール・金子ダンススクール・奧野ダンススクール
小樽支部 中畑弥撤夫 中畑ダンススクール・斉藤ダンススクール・ダンススクールセントラル・清水博文ダンススタジオ
函館支部 出口房勝 ボールルームデグチ・ダンススタジオ伊藤・秋葉ダンススクール・木田ダンススクール・いけだダンス研究会
さかいスポーツダンススクール・ダンススクールいのまた・ソシアルダンススクールふるかわ&みやざき
渡辺ダンススクール・猪熊ウララダンススクール・ソシアルダンススタジオはまなか・佐藤圭司ダンススクール
旭川支部 亀岡 巌 亀岡ダンス教室・橋本ダンス教室・保木ダンス教室・長尾モト子社交ダンススクール・有間社交舞踏教室・岡沢ダンススクール
中村春生ダンススクール・かがわダンススクール・高橋ダンススクール・武田重男
北見支部 宮川直信 きむらダンス教室・みやかわダンス教室・中田ダンススクール・フレンドダンス教室
釧路支部 田辺慶治 田辺ダンス教室・平ダンス教室・前塚ダンススタジオ・ダンススクール場合・宮竹ダンススクール
ダンススクールオノデラ・中川ダンススクール
帯広支部 土居真也 帯広ダンス教室・土居ダンスアートアカデミー・長谷ダンススクール・キタハラスポーツダンススクール
スイングダンススクール
苫小牧支部 青木憲隆 音羽ダンス教室・青木ダンススクール・リオンダンス教室・平田ダンススクール・ダンス教室ソシアルなほみ
村上斗始子ダンス教室・東陽会館ダンス同好会・エリザベスダンス教習所
NOTOYAダンスィングアートアカデミー・松田信子・宮川孝夫
岩見沢支部 砂子八郎 つのおダンス教室・砂子ダンススクール・いずみダンススクール・原田辰雄ダンススクール
佐藤伴幸ダンススクール・みとべダンス教室・橋爪ダンススクール
JBDFについて
JBDF本部のHPから抜粋して掲載
 平成4年3月24日、文部省認可による財団法人 日本ボールルームダンス連盟が発足いたしました。45年間にわたり、競技ダンスの育成に業績を残してきた日本競技ダンス連盟が「国民のためのダンス文化の育成」という新たな目的のため、財団法人 日本ボールルームダンス連盟として生まれ変わりました。
 ダンス人口は、1千万人とも1千5百万人とも言われる程、ダンスが多くの国民に踊られる時代がやって来た今日、”ダンス界の発展”さらに”国民のためのダンス文化の育成”という目的意識を持ち、一部のダンス愛好者のためだけでなく、広く一般国民のための文化として、ダンスがどのような役割を果たせるかを真剣に考えなければなりません。この新しい目的のために生まれたのが、財団法人 日本ボールルームダンス連盟です。
 近年、わが国では、高齢化社会の進展や余暇時間の増大を背景に国民のスポーツに対するニーズが高まるとともに、多様化してきており、一人ひとりの興味や体力にあったスポーツに生涯を通じて取り組む生涯スポーツが求められております。
 ボールルームダンスは、競技スポーツとしての一面と、踊ること自体を楽しみ、高齢者を含めた誰もが生涯スポーツとしても非常に適しております。
 以上のような基点に立ち、現在、財団法人 日本ボールルームダンス連盟では次ぎのような公益事業及び競技会の活動を進めております。
(財)日本ボールルームダンス連盟の概要
法人名 財団法人 日本ボールルームダンス連盟
所在地 千代田区三崎町2-22-8 電話:3222-0680
設立許可日 平成4年3月24日(文部省体育局生涯スポーツ課)
会長 林 健太郎
副会長 三角 哲生
専務理事 桝岡 肇
常務理事 須藤 京一 関  真 斎野 友次郎
鳥居 弘忠 植木 盛司
理事 小沢 辰男 中川  順 佐野 元生
田邊 重光 笠原 一也 原田  憲
鈴木 昌憲 久村 孝和 馬場 和喜
監事 岡田 輝彦 甲田 哲哉 永井 利雄
事務局長 福田 長蔵
役員数 理事17名 監事3名(役員任期2年)
組織 5総局・39支局
会員数 約10,000名
事業目的
1. ボールルームダンス競技の普及・指導
2. 競技規則の制定
3. 全国的・国際競技会ならびにその他の各種競技会の開催・認定及び公認
4. 指導者及び審査員の養成ならびに資格認定
5. 競技記録の認定、管理、表彰
6. 研修会、講習会の開催
7. 国際組織への加盟
8. 国際競技会等への選手・審査員・役員等の派遣
9. ボールルームダンスに関する調査・研究
10. 競技施設の設置及び管理
11. ボールルームダンスに関する出版物の刊行
12. その他連盟の目的を達成することに必要な事業


inserted by FC2 system