JDSF道北ダンススポーツ競技部規約
第1章(総則)
第1条(名称) 
     名称は、道北ダンススポーツ競技部と称する。
第2条(事務所) 
     競技部の事務所は旭川市内におく。
第3条(目的) 
    この競技部は北海道ダンススポーツ連盟の下部組織として、
   ダンススポーツの普及及び振興を図ると共に、会員相互の技術の向上と親睦を図り
   もってアマチュアダンスの発展に奇与することを目的とする。

第4条(活動) 競技部は前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
  1.アマチュア精神に則ったダンススポーツ
     およびアマチュアダンス全般の発展と普及に関 すること。
  2.地域の競技会の発展と競技条件の改善に関すること。
  3.ダンススポーツを通じての会員相互の親睦に関すること。
  4.JDSFおよびJDSF北海道の活動を積極的に支援すること。
  5.その他、目的達成に必要な活動に関すること。

第2章(会員)
第5条(会員資格)
    本競技部の会員は、次の通りとする
     旭川市、上川支庁・空知支庁・宗谷支庁、及び留萌支庁に在籍する
      JDSF北海道に会員登録した競技選手で組織する。
第6条(会員の権利)
   会員は、総会における選挙権、被選挙権、および議決権を有する。

第7条 脱退は次の事由による。
   (1)本人からの申し出があった場合。
   (2)競技部の名誉を著しく傷つけたとき。
   (3)競技部の秩序を乱し会員としてふさわしくない行為があったと認められる場合。

第8条(役員の選任) 競技部には次の役員を置く。
    会長1名、副会長2名、事務局長1名、事務局次長1名、企画部2名
    事業部2名、総務部2名(会計を含む)、広報部2名、会計監査2名

  2 役員の任務は次の通りとする。
  (1)会長は本競技部を代表し、役員の任命および業務を統轄する。
  (2)副会長は会長を補佐し会長の不在の時はこれを代行する。
  (3)事務局長、事務局次長は競技部の運営事務を行う。
  (4)企画部は事業の企画運営を行う。
  (5)事業部は事業内容を検討する。
  (6)総務部は会計並びに各部に属さないその他の業務を行う。
  (7)広報部は広報誌の発行、競技会の宣伝を行う。
  (8)会計監査は会計の監査を年1回行う。

第9条(役員の任期) 役員の任期は2年とする。但し、補欠または増員で選出された
     役員の任期は前任者または現任者の残任期間とする
   2)役員の再任はこれを妨げない。

第10条(会議)
  1. 本競技部の会議は、総会及び役員会とする。
  2. 会議は、その構成員の過半数の出席(委任出席を含む。以下同じ)をもって成立し、
   議決は出席者の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長が決するものとする。

第11条(総会)
  1. 総会は、競技部の最高意思決定機関で、競技部の役員及び正会員(競技部の選手)で構成し、
    毎年1回会長が これを招集する。
    ただし、会長が必要と認めたときは臨時総会を招集することができる。
  2. 前項に定めるほか、役員(監査を除く)の過半数若しくは正会員の過半数から
    会議の目的事項を示して招集の請求のあった場合、
   会長は速やかに臨時総会を招集しなければなら ない。
   ただし、この臨時総会が成立しない場合は、役員会において内容を審議し、
   次の総 会までの間仮執行することができる。
  3. 総会に付議すべき事項は、次のとおりとする。
  (1)年間の事業計画及び収支予算の承認。
  (2)事業報告及び収支決算の承認
  (3)競技部規約の改廃。
  (4)その他必要な基本的事項の審議。
  (5)会長、副会長、及び会計監査の選出。(その他の役員は会長が任命する)

第12条(役員会)
  1. 役員会は、総会に次ぐ意思決定機関及び業務執行機関で、役員(監査を除く)をもって 構成し
    必要に応じて会長が招集する。また、任期途中の役員の補充の選任を決議する。
  2. 役員(監事を除く)の過半数又は会員の過半数から会議の目的事 項を示して
    役員会の招集請求があった場合は、会長は速やかに役員会を招集しなければな らない。
  3. 役員会は次の事項を決定する。
  (1)総会の議決に基づく競技部の運営に関すること。
  (2)その他競技部の運営に必要な事項。

第13条(会計) 
   競技部の会計は、JDSF北海道からの還付金、競技会・パーティの収益金、
    寄付金及びその他の収入によって支弁する。

第14条(会計年度)
   本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

第15条 この規約に定めのないことは、役員会で決定する。

附則 この規約は平成13年11月23日より施行する。

inserted by FC2 system