2000年全国大会派遣(11月19日開催 第8回都道府県対抗 全日本ダンススポーツ大会in静岡)の
 JDSF北海道代表選手名簿がJDSF北海道常任理事会で決定されました。
 スタンダード 成年A(オープン) 代表選手 稲垣浩.伊藤千恵美 組
          次点   高橋毅.高橋まり子 組
          次次点  樽本志門.樽本佳子 組
               林富美男.林良子 組
成年B(35才以上)代表選手 稲垣浩.伊藤千恵美 組
          次点   高橋毅.高橋まり子 組
          次次点  林富美男.林良子 組
壮年A(45才以上)代表選手 高橋毅.高橋まり子 組
          次点   林富美男.林良子 組
          次次点  栗田博.栗田正子 組
壮年B(55才以上)代表選手 栗田博.栗田正子 組
          次点   吉田定男.吉田紀子 組
          次次点  菊池哲路.西川良子 組
ラテン 成年A(オープン) 代表選手 青木拓哉.岡山芙未 組
          次点   工藤悦朗.工藤久美子 組
          次次点  福永茂樹.三木恵子 組
               樽本志門.樽本佳子 組
成年B(35才以上)代表選手 工藤悦朗.工藤久美子 組
          次点   福永茂樹.三木恵子 組
          次次点  熊谷多寿男.熊谷玉恵 組
壮年A(45才以上)代表選手 工藤悦朗.工藤久美子 組
          次点   熊谷多寿男.熊谷玉恵 組
          次次点  栗山敬一.上野寮子 組
壮年B(55才以上)代表選手 高橋勇.高橋和歌子 組
          次点   森正紘.広瀬征子 組
          次次点  大浦明.国塚孝子 組
               高津勝頼.高津良子 組
選考基準  1 JDSF都道府県対抗団体戦規定に基づく
        2 JDSF都道府県ランキング規定に基づき,本年行われた
          JDSF北海道主催競技会(3回)のうち,自己上位2競技会の
          成績による順位。
        3 「北海道選手権」である「JDSFカップ戦」で決定しない
           区分に関しては公認競技の上位級から順番に下げその次に
           承認競技から選出。
代表選手の旅費  「JDSF北海道 全国大会派遣選手援助規定」に基づき,
           1組3万円を上限とし実費を超えない範囲でJDSF北海道
           より援助される。
栗田会長談 『都道府県対抗戦は3位という成績でした。
成績発表で北海道3位とアナウンスされた時は選手の皆さん一同歓喜の声を(キャー)あげ手を取り合い
お互いの健闘と労を、ねぎらいました。
北海道は少数精鋭ですね と まわりの人から声をかけられました。』 このようにメッセージが送られてきました。 団体戦 優勝  千葉県      
準優勝 静岡県      
3位  北海道      
4位  大阪府      
5位  神奈川県      
6位  東京都
全日本オープンスタンダード  
第6位 高橋毅  高橋まり子 組 
全日本オープンラテン     
第3位 青木拓哉 岡山菜美 組
スタンダード 
成年A 高橋・高橋組 6位            
     稲垣・伊藤組 予選        
成年B 稲垣・伊藤組 4位        
壮年A 高橋・高橋組 優勝         
     栗田・栗田組 6位
壮年B 栗田・栗田組 準優勝
ラテン    
成年A 青木・岡山組 4位       
     福永・三木組 予選     
成年B 福永・三木組 準決勝        
壮年B 大浦・国塚組 6位 以上でした。
 皆様のご活躍,ご苦労様でした。北海道3位ありがとうございました。  
来年は、貴方・貴女が代表で出るよう,競技会に邁進して下さい

inserted by FC2 system