JDSF Q&A
更新日 2003年3月29日 

道北支部所属地域 → 旭川市、富良野市、滝川市、砂川市、赤平市、芦別市、歌志内市、
                       深川市、名寄市、士別市、留萌市、稚内市 (上川、宗谷、留萌支庁管内を含む)

○ 道北支部所属認定サークル
道北ダンススポーツ競技部、すずらんサークル、愛別火曜ダンスサークル、佐藤グループ、美踊会、あゆみの会
神居サークル、白樺サークル、ベーシックサークル、美瑛社交ダンスサークル、東川ダンスサークル、小平ダンスサークル

JDSF2002年公認級取得者表
JDSF2001年公認級取得者表
JDSF2000年公認級取得者表
基礎技能認定会で認定された方
 
Q&Aのコーナー
選手登録について
平成13年度の選手登録は10月末にて終了。11月より来年度の登録が始まります。
JDSFでは選手登録しないと無級になります。今年度選手登録していない人は10月末までに登録しないと無級になるということです。
選手登録していて大会に出場しないと3級以上は1クラス降級になります。3級以下は降級になりません。
2003年からの変更点
2003年5月の大会より大会申し込みは支部事務局に変更、道北地区は競技部事務局が担当します。
今年から選手登録の継続は登録用紙に記入しなくても振込みだけでよくなった。
各認定サークルから選手登録が出来るようになった、道北地区は支部には体制が出来ていませんので出来るまでは競技部に加入してもらいます。
還付金などの問題の詳しい説明を聞いていませんので、ハッキリしてから考えます。
リーダー・パートナーと言う呼び方が男性・女性という呼び方に変更されたそうです。
Q/JDSF競技選手はJDSF認定サークルか北海道DSCに所属しなければならないとありますが。サークルに入っていないのですが?
A/道北ダンススポーツ競技部はJDSF認定サークルと云う形になっていますので。
   認定サークルに所属していない選手は、道北支部地域の認定サークルは自動的に道北ダンススポーツ競技部になります。会費無し
規定フィガーの中のダンス用語で、 タンゴの注意事項 3.@シラバス通り、PPに終わるとありますが
 シラバスとはどのような意味でしょうか?

「syllabus」は、講義の適要・大要・教授細目などの意味があります。
「ボールルームダンステクニック」という教本の中で、「ザ・チェース」の説明として、6歩で構成されるステップの6歩目が「PP」になっているので、【教授書どおり、PPに終わる」という意味だと思います。
ワルツの最初ナチュラルターンに入るときに、 グループ1ではクロース゜ドチェンジから入っていますが
 予備歩の3から入っても良いのでしょうか?

予備歩は使っても良いことになっています。
グループ1、グループ2、というのは「5、6級用」「4級用」に使用しても良いフィガーを示したもので、
ルーティンではありません。「この中のフィガーを使って踊ってください」というものです。
1級戦には何度でも出場できるものですか?1級戦に勝ったらD級になるのでしょうか。
1級以下の選手が1級の公認競技会に出場し、上位から10%以内の成績を得たとき、最大6組まで、JD級の昇級資格を得ることになります。そして、北海道選手登録管理委員会で確認の上、翌年1月1日にJD級となります
今回昇級資格を得たものは来年の1月1日にて昇級する事になっていますが
たとえば、今回3級で1位になって昇級資格を得ても、今年中は3級戦に出場できるということですか?

昇級資格を得ても年内は昇級していないので出場資格はあります。只、他の選手に昇級の機会を与えるためにも、ご自分のためにも
上のクラスにエントリーすることをおすすめします。今回昇級資格を得ていても次回同じクラスで1次予戦落ちというケース
もあるようです。
JDSFの会員と、JDSFの公認競技登録選手との関係について その区分が判然としません。判り易くご説明願いませんか。
JDSF会員とはJDSFの加盟団体に所属している会員で 年会費は500円です。 (各地区協会の加盟サークルの会員・北海道DSCの会員)
JDSF登録選手はJDSF公認競技会に出場するために 選手登録をしている会員で年登録料は3500円です。
(JDSF選手登録をするためにはJDSF会員でなければ なりません)』 6/15
第12回旭川大会から服装規定が変更になっていますが これからこのようになるのでしょうか? JDSF3級が準平服から自由に変更になっていましたので。 それから自由とは、正装でも準平服でもどちらでも良いと 解釈しても宜しいでしょうか、 自由とはダンススポーツとして見苦しくない範囲とありますが 抽象的で判りにくいので、具体的に回答願います。 7/10
J3級戦の服装規定に関しては平成8年から平成11年まで「平服」 「準平服」のいづれかを主催者が決定する事となっていましたが
平成12年からは「自由」「平服」「準平服」より主催者が決定する、 となりました。
第12回大会においてはJ2級戦とJ3級戦があり、重複出場の可能性もあるのでJ2級戦と同じ「自由」としたと思われます。
又、ミドルシニアとJ2級戦の重複も結構あり、今後は無級のシニア選手がフィガ―制限のないJ3級戦にもエントリーする可能性もある
かも知れません。
 北海道ブロックでは当分の間、第12回の服装で行くそうです。 なお、自由とは、平服・準正装・正装の選択は自由ですという意味です。
(JDSF北海道 競技本部より)
競技会出場の注意点など
スリッバ持参土足禁止の会場が多いので、特に書いて居なくても持っていった方がよいでしょう。
持ち物には注意しましょう、以前外靴が無くなったと探している方がいました。同じ様な靴袋とかは名前を書いておくと安心です。
会場によっては、季節にも因りますが寒いところがあります。薄着では待機時に寒いときもありますので上着を持っていくと良いでしょう。

inserted by FC2 system